Entry: main  << >>
マラケシュ・フェスティバル2010



実は、マラケシュ・フェスティバルは秋に行われるものだと思っていたわたし。

旅行者の方を迎えるゲストハウスとして当然失格...

楽しいものにだけは鼻が効きます。
何やら民族衣装を身につけたモロッコ人が
観光名所の宮殿跡へ移動している様子に
「何か絶対ある!!」と跡をつけて行った先が
モロッコ最大、民族の祭典「マラケシュ・フェスティバル」のメイン会場!!

人の流れに乗っていったら、ちゃっかり運よくタダで観衆席を確保!
(通常、入場料は100dhです)

パレス・バディという、マラケシュの観光名所でもあるサーディン朝の宮殿跡。
ため池の上に設置された客席とステージと
モロッコ本来の土で出来た建築物跡をバックに
辺りの様子がライトアップされる様は
モロッコらしさを美しく演出しています。


この「マラケシュ・フェスティバル」は
歴史の遺産である民族の伝統を守るため
国が主催するモロッコ最大の民族の祭典「フォークロア祭」です。

北の地中海沿岸からリフ山岳地帯、アトラス山脈、大西洋沿岸、砂漠地方まで
モロッコ各地から、各々の民族の衣装をまとい、音楽を演奏し、踊ります。

モロッコ、イコール、砂漠と連想される方も少なくないとはずですが
北と西側は海に囲まれ
最高峰では4000メートルを超えるアトラス山脈を抱えるモロッコは
その自然が織りなす美しさも多種多様なら
民族性も多種多様。

モロッコ人は根っからの歌・ダンス好き。
各地で行われる結婚式、収穫祭などの行事やお祭りで披露されるこの民族の歌と踊りを
「マラケシュ・フェスティバル」にて集大成として見る事ができるのです。

その土地ならではに、表現される内容や衣装が違う事から
モロッコの多種多様性を知る事ができるのはもちろん
その土地に根付く民族性は、どんな意味でも美しいとホレボレ。
かっこいい!!のです!!!

もちろん、個人的にモロッコ民族音楽の中で一番クールと思うグナワも!!
フェスティバルでは、アクロバティックなグナワのタイプのプレイ。
演出の雷と共に現れたものだから、更に興奮!!

●スタッフはやんちゃんが納めた今回のフェスティバルのムービー



毎年、ストーリー仕立てで行われるこのパレス・バディでのフォークロアのステージ。
今年は、母なる地球で暮らすわたしたちの「四季」をテーマに繰り広げられました。

スタッフはやんちゃんとの帰り道。
フェスティバルの夢の世界から現実に戻る事ができず
ぽーっとメディナの道を帰ります。
マラケシュのメディナが既に夢の世界であることなんてすっかり忘れ...

毎年、7月第2週の週末から第3週の週末まで
1週間行われるこのフェスティバル。
メイン会場は、モロッコフォークロアの集大成を見る事のできる「パレス・バディ」。
それ以外のステージでも毎日、モロッコ現代アーティスのステージも行われます。
また、初日には新市街からメディナ内のパレス・バディまで
モロッコ各地からのフォークロア隊のパレードを見る事ができます!

2011年7月にモロッコへ渡航予定のみなさん。
ぜひ、マラケシュ・フェスティバルに合わせていらしてください!!
真夏の夜の史跡地区での野外民族ライブ!
やっぱりライブはいい!!!!!


oto
house13的・旅の情報

CATEGORY

CALENDER

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

ENTRY

ARCHIVES

ただ今のモロッコ

ただ今のマラケシュ

Click for Marrakech, Morocco Forecast

ただ今の砂漠地方

Click for Errachidia, Morocco Forecast

LINKS

FACEBOOK

TWTR

PROFILES

FEED